ソマリと元ノラ  ワタシとダンナ の ほんわか日記
もう少し。
2017年04月13日 (木) | 編集 |
月曜日、最後のチャンス!とお花見に行ってきました~
いつもの真間山ではなく
今回は里見公園へ。

fc2blog_20170413183044bee.jpg
前日に桜祭りも終了していて、なんだかさみしい雰囲気の公園。
昨日までは賑わっていたのかな?
あ、週末雨だったし今年はそうでもなかったのかしら

fc2blog_2017041318310115e.jpg fc2blog_20170413183233cc8.jpg
自分の手と桜の絨毯を撮りたかったのに   何十年ぶりかに見たタンポポ
横からごつい手。。。                ほんわかするね~


さて。
うずらさん!
本日抜糸してきました

ですが、傷の下、中で少し炎症を起こしているらしく
ちょいと腫れとる。
これくらいなら心配ないといわれて、一応終了なんだけど
ひと月くらいは、炎症起こしてもっと内部が腫れることがあるので注意!
と言われてしまいました

そして、晴れてお洋服も用済みか?と思ったら
意外と神経質なうずらさん。
毛のないお腹を必死にグルーミング!
あ~あ。こりゃお洋服ももう少し着てなきゃね~

fc2blog_20170413183307662.jpg

残念。

でもとっても元気で~す





スポンサーサイト
元気。
2017年04月08日 (土) | 編集 |
あまえんぼ

fc2blog_20170408182935e43.jpgfc2blog_2017040821513356a.jpg

すっかり術後服にも慣れて

元気いっぱいのうずらです




そして今日は、雨の中、義妹とイーグルポイントゴルフクラブへ。

上手な彼女にレッスンしてもらって

スコアは相変わらずだけど、勉強になるラウンドでした~



看板犬の

fc2blog_2017040818291049c.jpg
イーグル君とバーディちゃん

お久しぶりの接待(寝てるんじゃないのよちゃんと接待よ)を受けて

お腹出してひっくり返って、写真は白と黒の物体化しちゃってるけど

すっごく可愛いの。おっきいわんちゃんも飼いたいな~

連れて帰りたいな~っていつまででもかまっていられちゃうのよね。

もう13歳とか。

ずっとずっと元気でいてね




やっと。
2017年04月04日 (火) | 編集 |
うずらさん。

昨日手術を終え、本日無事に帰還いたしたました~~~

術前検査もどこも異状なく、うん〇も問題なし。

やーっと手術にこぎつけました!


一泊入院だったから、昨日の夜一度面会に行ったんだけど。。。

カラーが大っ嫌いなうずら。

ケージの中で点滴のチューブに絡まりながらかじりながら大暴れ。

柵にガンガン頭をぶつけてくるし、声かけても何一つ耳に入ってない様子。

周りのみんなはいい子に寝てるのに。

うちの子は。。。いつも。。。問題児

ケージの横には注意書きが。

【うずらちゃん、名札をかじります。】

ケージの入り口に表札のように名札(付箋紙みたいな)と

投薬支持みたいなのが貼られるんだけど、それを齧るらしく

もう、すみませーーーん!ってかんじ。

暴れまくり、外に出たがり、ろくに寝てなかったよう。

退院時は術後服を着せられて帰ってきたんだけど

これまたしばらく、ジタバタドタバタ。

ついさっき、ようやく落ち着いて眠りましたとさ

fc2blog_20170404195501046.jpg

ほんとーに、にゃんこって痛みに強いねぇ。

普通にガツガツ食べて、おもちゃで遊んでジャンプして。

今のところは元気いっぱいです。

抜糸まで傷口に問題がないか、チェックしながら見守りたいと思います

この手術が引き金で、FIP発症してしまうかもしれないと思っていたけど

先生が、そのことに医学的に根拠はないから心配しなくて大丈夫!と

力強く言ってくれました。

うん。そう信じよう!

fc2blog_20170404195520c93.jpg

うず~!お疲れ様。痛い思いさせてごめんね

早く傷くっつくように、安静にしてください。


新薬。
2017年03月21日 (火) | 編集 |
この春、猫の腎臓病の新薬【ラプロス】が発売されることになりましたね

これはたくさんの腎臓病のにゃんこたちには嬉しい発表!

まだまだこれから症例を増やして経過を見なければ

本当に使えるいいものかどうかはわからないけど

腎機能低下の抑制ができるのであれば

希望の光になりますね

今後、もっともっと研究が進んで

猫の病気に対する治療法がどんどん増えますように。


さて、我が家のにゃんず

うずらさん、元気いっぱい。

うんPもたまに柔らかいか?と思うときもあるけど

翌日には回復!という感じでなんとか落ち着いてます。

こうなってくると避妊手術ですが。。。

コロナウイルスキャリアの子は、室内飼いならば

手術自体しない選択肢もあり。なんて記事も読んでみたり

先生の1歳までは待ちましょうかという案も

そもそもそこまで待ったからって、FIP発症しないとは限らないし。

ならば勇気を出して今、なのか???とか

もっと先生とお話をして来ようと思います。

一番の疑問は、コロナウイルスは一度感染すると一生キャリアなのか?

このあたりがよくわかりません。

今、我が家ではコロナ対策に次亜塩素酸水を噴霧して除菌しています。

気休めかもしれないけど、トイレもうんPのたびに消毒。

出来ることはやっていかないとね


あんさんは

出来物の形が変わってきました。

最近は出血もなく、腫れもなく本猫もあまり気にしなくはなりました。

が。出来物そのものの形がなんだか尖ってきて

爪の下にもう一本爪のような形の肉芽がある感じ。

これ、肉芽を突き破って爪になるのかしら???みたいな

全く想像つかない状態になっています。

これから、病院に行ってきます。

一体どんな診断になるのやら。。。



PS。。。
タコスを食べに行って出会ったこの方↓

fc2blog_20170321172020d9a.jpg
マスタード入れなんだけど見れば見るほど気持ち悪い。

しかも、ちゃんと瞬きするんだよ~~


___________________________________

病院に行ってきました~

あんさん、これにて治療終了!

おそらく下から爪が出てきて、今ある爪はいつか取れて終わり。

だそうで。

ついでに、ずーっとある背中の腫瘍の細胞診もしました。

こちらは脂肪の塊でしょうって、よかったーーー

そして、うずらさんは

コロナウイルスは"ほぼ”、一生キャリアなのだそうです。

中には陰性になる子もいるかも、移らない子もいるかもしれないとか

なんだか煮え切らないお返事だったので、

まだまだそんなに詳しくはわからないのでしょうね。

下痢さえとまっているならば、いつでも手術できますってことで

4月3日予約して帰ってきました。

決まったら決まったで心配だけど、避けて通れないものね



はぴば!
2017年03月10日 (金) | 編集 |
今日は、むーぬん14歳の誕生日

お空で何してるかなー?

いつもの
マグロ生クリーム添え用意したから
ゆっくり食べてね

fc2blog_20170310203230e43.jpg


IMG_0105.jpg

むーぬん

去年の悔しい気持ちを思い出すよ

もうすこしで13歳だったのにって

お誕生日泣きながら準備したね


いまだに、うずらをむーぬん!って呼んでしまったり

あんさんをむーぬんって呼んでしまったり

まだまだ、むーぬんっていう癖が抜けない

パパとママです


ちなみにパパのバイクレースのナンバーは

671


67=むな(むーぬんの別名)
1 =あん(アンドゥトロワのアン)

なのね。

このたび、うずらが仲間入りして。。。

パパさん非常に悩んでますよ

うず。
うずら。

何か数字にする方法はないか???と。

ワタシが提案したのは

記号じゃダメ?


↑コレでうず


なぁんて、今日もいい天気でゆったり時間が流れていきました。

むーぬん、ここにいるかなぁ?

 IMG00434.jpg

むーぬーーーーん!誕生日、おめでとーー